ヘッダファイル

目次

ヘッダファイルとは

拡張子が”.h”のファイルのことです。

C言語の機能には関数の定義がありません。
なので外部から定義ファイルを参照する必要があります。
その処理を行うのがinclude文です。

#include <【ヘッダファイル名】>

この文をソースコードの先頭に書くと、そのファイルで定義されている関数が使用できます。

自作のヘッダファイルを参照するには

# include "【ヘッダファイル名】"

のように書きます。

主なヘッダファイル

ファイル名 内容
stdio.h 標準入出力
stdlib.h 標準ライブラリ
math.h 数学関数
time.h 時間、日付
string.h 文字列



「ヘッダファイル」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です