コラム

名前のつけ方

更新日:

目次

  • 命名規則を決める

    初心者は意識しないと、変数名や関数名にアルファベット1文字や日本語のローマ字表記を使いがちです。
    自身のソースコードを見返してみてください。このような名前をつけていませんか?

    行数の多いコードや、複数人でコーディングするときなど、わかりやすい名前をつける必要があるときは少なくありません。
    できる限りわかりやすい命名をするようにしましょう。

    また、命名に際してルールを決めてそれを守るようにしましょう。
    明解な命名も統一されていなければ意味がありません。

    以下に代表的な命名規則を紹介します。

    キャメル記法

    複数の単語を組み合わせて名付ける場合の記法の一つです。
    名前にスペースを入れることはできないので、各単語の先頭の文字を大文字にして区別する方法です。

    printArrayElements
    UserAge

    先頭の単語は大文字にしない方が一般的です。

    スネーク記法

    キャメル記法と同様、複数単語の区別の為の記法です。
    各単語の間に「_」を挿入します。

    file_get_contents
    client_name

    ネーミングの支援サイト

    codic.jpというサイトでは、日本語で入力した内容を元に自動で命名してくれます。


-コラム

Copyright© C言語/C++入門講座  ツナサーモン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.